社会人の勉強方法

スキマ時間を活用しよう

社会人の勉強方法をここでは紹介したいと思います。

社会人って学生と違ってメインは仕事ですから、
勉強をするということはその合間の時間を使ってするということになりますよね。

だから意外と大変です。たとえば僕もいろいろ試行錯誤したのですが
朝4時に早起きしてやるっていうのは1日や2日ならがんばれましたが、
日常生活にも支障が出てしまいましたし(眠くて昼間がつらい)、
それから仕事を休んで勉強するというのもできないですから、
社会人には社会人のための学習方法で資格取得を目指すしかないなって思いました。

とにかくまとまった時間がなかなか取れないわけですから、まとまった時間がない、
それなら細かな隙間時間を利用するしかないという結論にたどり着いたわけです。

それからもしまとめて勉強したいのなら、朝に時間を作ることも大事。
夜は何があるかわからないですからね。

飲み会に誘われたら時間が取れなくなるし、
その日の仕事が大変だったら疲れすぎてやる気が出ないし。

だから朝にもし時間を確保するなら作ろうかなって。

それから癖をつける。生活習慣の一部として勉強時間を確保することが一番です。
もう習慣にしてしまえばこっちのものですよ。
僕も習慣にしていたら別に苦に感じませんでしたから。

だんだん慣れてくると寝る前でもいいので
1日のやるべきページまで進めておかないと不
安な気持ちになるほどにまでなってきますよ。

習慣がつくまではかなり大変なのですがまあ、
自分ができる範囲で最初から欲張らずに習慣にして
こつこつ時間を作ってやっていくと自然に毎日続けられるようになりますよ。

計画的な学習計画を

それから無駄な学習計画を立てないこととできない学習計画を立てないことですね。
無駄な学習計画を立てている時間があるならその時間を勉強にまわしたいものです。

それから自分が実行できないようなスケジュールは挫折の原因になるので立てないこと。

これ大事。僕も最初からできもしないようなスケジュールを立てて勉強をしていたので、
最初は挫折してしまった経験もあるくらいです。

自分ができると思えるスケジュールを立てることが大事ですね。

それからがんばりすぎないこと。
社会人はついつい仕事との両立にがんばりすぎてしまいますが、
ストレスをためてまで資格取得の勉強をするのは間違っていますよ。

1日や2日の勉強ではなのですからあまりがんばりすぎずに
気楽にスタートさせることがいいかもですね。

ある意味机に向かわずにリビングのソファーの上で
教科書を開いて読むだけでもいいと思います。
横になりながらちらっと見るだけでもいいと思います。
勉強というと大変になるので長続きしませんから。

それから楽な勉強からはじめると勉強が楽しくなりますよ。
大変なところからすると挫折しやすいです。